COMポートを削除する(ソフトウエア編)

以前の記事(増えすぎたCOMポートを削除する(Windows Vista編)続・増えすぎたCOMポートを削除する(Windows Vista編))でCOMポートの消し方を掲載しましたが、いちいち手でやるのも面倒ということで、もっと簡単に削除できるソフトウェアがないか調べてみました。

結論から書くと、今回試した2つのソフトウェアではポートを削除することはできませんでした。なにかいい方法があると思うんですが。

まず試したのは、シリアルポート一覧(ListupSerialports)というソフトウェアです。
スクリーンショットを貼っておきますが、未接続のポートも表示させることができて、ポート名を選択するとプロパティダイアログを開けます。

シリアルポート一覧(ListupSerialports)を起動して、「接続されていないポートも表示する(H)」をチェックした状態

シリアルポート一覧(ListupSerialports)を起動して、「接続されていないポートも表示する(H)」をチェックした状態


プロパティを表示させると、Windows標準のプロパティダイアログが開く

プロパティを表示させると、Windows標準のプロパティダイアログが開く


開くプロパティダイアログはWindows標準のもので、ドライバの削除はできますがデバイスマネージャからはできるポートだけ削除はできないみたいなんですよね。ドライバは残しておきたい(つないだときにWindows Updateでドライバをダウンロードしにいくと時間がかかるので)のです。

もう一つ、USBDeviewというソフトウェアも試してみました。
こっちはPCに登録されているUSBデバイスが全て一覧表示されるので目的のデバイスを探すのが大変でした。
そして右クリックからデバイスのアンインストールはできるんですが、COMポート番号が消えないため、そのCOMポート番号が使えなくなっちゃいます。デバイス自体は消えているので、再度挿すとドライバのインストールからやるんですが、さっきまでのCOMボート番号が開放されていないので、新たなCOMポート番号が取得されちゃいます。だからCOMポート番号を減らしたいのに増やす結果になっちゃいます。これじゃ意味がない……。
あとFTDIのドライバではCOMポート番号が一覧表示に出てこないのも困りますね。
ということで残念ながら目的は果たせないということがわかりました。

なにかいい方法はないんですかねぇ。そんな頻繁にやるわけではないのですが、いちいち何度も削除するのはかったるいのです。

ラトックシステム USB-Serial Converter REX-USB60F
ラトックシステム (2005-06-20)
売り上げランキング: 2,020
FTDI USBシリアル変換アダプター(5V/3.3V切り替え機能付き)
スイッチサイエンス
売り上げランキング: 30,973
カテゴリー: ありものソフト, Windows タグ: , パーマリンク

COMポートを削除する(ソフトウエア編) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 増えすぎたCOMポートを削除する(Windows Vista編) | Ukkari blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中