NEC AtermWM3500RでUQ WiMAXを1日だけ使う

以前解約して端末だけ持っていたNECのWiMAXルータ AtermWM3500Rを使って、UQ WiMAXのUQ 1 Dayを使ったので現時点(2013/04/30)でのやり方を残しておきます。

UQ 1 DayのページからすでにWiMAX搭載機器をお持ちの場合のページとかpdfとか見ると、ユーティリティーソフトを使ってどうのとか書いてあってさっぱりわからんのですが、WM3500Rではソフトのインストールは不要でした。

契約を解除したWM3500Rの電源を入れると、アンテナマークの真ん中のところが赤く点滅します。無線LANは使えるのでパソコンから無線LANで接続し、WWWブラウザで http://192.168.0.1/ (または http://web.setup )に行ってみると、一度目はパスワード設定、二度目以降はIDとパスワードを入力する画面になります。
IDはadmin、パスワードは自分で設定したパスワードでログインすると、Webウィザードという画面に進み(スクリーンショット取っておけばよかった……)、「契約処理を行います」というタイトルで「後で契約」「今すぐ契約」と、どこと契約するのかさっぱりわからないのに怖くて押せないボタンが出てきますから、ここは心を強く持って「今すぐ契約」のボタンを押します。(これ「契約画面に進む」とかに変えればいいのに……)

ここからはWiMAXの通信をしながら作業していくので、WiMAXの電波状況のいいところでやりましょう。

「今すぐ契約」ボタンを押すとなんかピロピロ通信し始めます。「サインアップ中」とか出てきてなんか勝手にやられてる間があって気持ち悪いですがやっぱり我慢してほっておくと、そのうち「WiMAX統合ポータル スタートページ」が表示されます。UQ WiMAXの他にプロバイダがいっぱい並んでいるページですが、UQ 1 DayはUQ WiMAXのサービスなので一番上のUQ WiMAXを選びます。
あとは新規申し込み(個人)を選んで、UQ 1 Dayを選んで(ボタンを押すと詳細説明が出てくるだけなので、UQ 1 Dayのロゴの上に小さくあるラジオボタンを選びます)、個人情報を登録してクレジットカードを登録すれば、まず契約は完了です。WiMAXルータが再起動します。

これでつながるのかなーと思ったらそうでもなくて、次に「ご利用時間の購入」という手続きが必要です。購入するとそこから24時間使えるようになります。WiMAXの速さを堪能しましょう。

今から買うならこっちなんでしょうが、

日本電気 WiMAXモバイルルータ AtermWM3800R ホワイト PA-WM3800R(AT)W
NEC (2013-02-07)
売り上げランキング: 8,005

1Day利用ならこれでいいかも。

カテゴリー: サイト, Mac, OSX, Windows タグ: パーマリンク

NEC AtermWM3500RでUQ WiMAXを1日だけ使う への1件のフィードバック

  1. ピンバック: UQ 1 Dayで忘れてはいけない設定 | Ukkari blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中