BOOK REVIEW – ARプログラミングで現実をコントロールしてみよう のソース公開

以前マイナビニュースに掲載された書評記事「BOOK REVIEW – ARプログラミングで現実をコントロールしてみよう」で作成したProcessingのソースをGitHubにて公開しました。

AR_Programming_test

firmataフォーマットのデータをfirmataライブラリを使わないで送信するところなど、多少参考になるかもしれません。
ソースだけでなく、記事中で使った画像ファイルも置いておきましたので、使い道があるかどうか微妙な気もしますがよかったらどうぞ。

ARプログラミング—Processingでつくる拡張現実感のレシピ—
橋本 直
オーム社
売り上げランキング: 184424

ライブラリのインストールから丁寧に説明されていて、レシピも様々な種類のものが豊富に掲載されているので、ARマーカを使ってみたい人はおすすめです。

カテゴリー: ありものソフト, 電子工作, Mac タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中